MENU

セサミンで悩み解決

女性の健康といきいきセサミン

女性の体はとても繊細で生理周期の乱れや無月経、閉経前後になると更年期障害など、体ばかりでなく精神的な不調に悩まされることもあります。
こうした女性特有の不調は女性ホルモンのアンバランスが関係しているケースが多く、人によっては頭痛、腹痛、うつ状態が重症化して日常生活に支障をきたすことも珍しくありません。

そのような悩みを無理なく解決してくれるのがセサミンです。体内で女性ホルモンと同じようなはたらきをするセサミンです。医薬品のように痛みやイライラなど具体的な症状をすぐに緩和できる即効性はありませんが、継続して摂取することによって子宮や卵巣に関係する“血の道”の不調を和らげることができます。

女性ホルモンのアンバランス

卵巣機能の衰えから閉経をむかえる更年期(45歳~50歳前後)に、女性ホルモンエストロゲンの分泌が減少すると、ホルモンバランスの乱れを招くことで様々な不調が出現します。
ほてり、だるさ、イライラ、憂鬱といった不調は自分でもコントロールが難しく、自律神経の失調をきたしてうつ症状を発症する場合もあります。最近では30代ぐらいで更年期の症状があらわれる「若年性更年期障害」も増えているといわれます。

更年期症状には個人差がありますが、女性ホルモン同様のはたらきをもつセサミンを摂取することで症状が緩和する場合があります。

また生理前になるとイライラ、頭痛、腹痛、吹き出物などに悩まされる月経前症候群(PMS)、生理痛が重くなる月経困難症、月経が不定期になる生理不順など、月経に関する悩み全般にセサミンはおすすめです。

参考URL
セサミンと女性ホルモン
http://www.louisvillefirefootball.com/female-hormone.html
セサミンで生理痛、生理不順を改善
http://www.heinvites.org/story.php3/0193.html

冷え・むくみ対策

オフィス、自宅、駅など、どこへ入ってもエアコンが活躍する現代の生活は、快適である反面、冷えや乾燥といったデメリットもあります。特に、夏の冷房は冷え性の女性にとっては悩みのタネとなります。指先がしびれるほどの冷えを訴える人の多くは、末端の血流が滞っている状態で、肩こり、むくみ、頭痛、生理痛といった合併症状に悩まされている人が多いようです。
1度体温が下がると免疫力が30パーセント減少するといわれるように、体が冷えていると免疫系の病気にかかりやすくなります。

一年中体が冷えを感じている方は、例えばショウガやニンニクといった体をあたためる食材を活用したり、運動による筋肉の強化で血流を改善するのも一つの対策ですが、手っ取り早く改善できるのがセサミンのサプリメント。セサミンは血流の改善に役立つ上に、鉄分やビタミンなどのミネラルも同時に摂取できる最適な素材。冷えに加えて貧血症状のある女性は、特に継続していきたい食品といえるでしょう。

参考URL
セサミンで冷え性を解消する http://haidashoko.jp/hiesyou.html
冷え性解消にセサミン
http://www.gameleon.co/hiesyou.html

妊活とセサミン

高齢で初産を経験する人や、若くても不妊に悩む女性が増えています。子どもを授かりたいと願う女性にとって自分が妊娠できる体かどうか、ホルモンバランスは大丈夫かと気になるものです。
ホルモンバランスが崩れると生理不順や無排卵のリスクが高くなりますが、セサミンに含まれる植物エストロゲンを摂取することで妊娠にも好影響を与えることが知られています。
セサミンは妊娠能力の保持と同時に自律神経の乱れも整え、ストレスから開放するため、妊娠に欠かせないリラックスした環境づくりに役立ちます。

妊娠中・授乳中も大丈夫?

サプリメントの多くは、妊娠中の摂取について服用は避けるよう注意を促しています。それは体に良い成分であっても、胎児に与える影響が少しでもある場合は、服用を控える必要があるからです。ましてセサミンは女性ホルモン様のはたらきをもつ成分、妊婦が飲んでも大丈夫かどうか心配になるでしょう。

セサミンはゴマ由来の天然成分で製造されていますので、妊婦や幼児の服用には問題はありませんし、そのようなデータも報告されていません。むしろ妊婦の方に最適の栄養素がたっぷり含まれています。ですが妊娠中は体質が変化する場合がありますので、じんましんやアレルギーが突然あらわれるようなことがないとは言えません。赤ちゃんに食物アレルギーが出てしまうケースもありますので、過剰な摂取には気をつけましょう。
できればかかりつけの医師や薬剤師に相談の上、服用されるとよいでしょう。

参考URL
セサミンで不妊治療
http://www.g-fi.com/fun.html
セサミンとは
http://www.kstask.org/20.html