MENU

セサミンで悩み解決

体の酸化・老化に、元気セサミン

超高齢化が進む日本において健康寿命を伸ばす鍵を握るのが、健康サプリメントを病気予防に活用する、セルフメディケーションの広がりであるといわれています。
そして健康長寿のキーワードとしてよく耳にするのが、活性酸素。活性酸素は体内を酸化させて老化を早め、病気のリスクを引き上げる原因であるといわれています。

体の酸化が老化の原因

活性酸素は運動をしただけでも自然と分泌されるものであり、同時にウイルスや最近などから体を守るための武器として大事な役割を果たしています。性質は非常に強い酸で、問題は、体内の活性酸素が増えすぎてしまうこと。加齢、喫煙、精神的ストレスなどを受けても活性酸素が増え、結果的に正常な細胞までも攻撃してしまいます。

鉄がサビるように体のあちこちがサビついて本来の細胞の状態が変質してしまう状態は、いわゆる老化現象。若い時には、増えすぎた活性酸素を抑制することができますが、年齢とともにその作用が低下することにより、体のあちこちがサビて本来の機能を果たせなくなります。その結果、皮膚の代謝機能が衰えてシミやシワ、内臓の機能低下で消化不良、自己免疫不全による細胞の異常増殖(ガン)といったトラブルを招くことになるのです。

こうした体のサビ化を抑制する力が、いわゆる抗酸化作用です。強力な抗酸化作用を発揮できれば老化も抑制され、深刻な病気のリスクも低くなります。この抗酸化作用は、高血圧を招くコレステロールの合成を阻害したり、美肌の源であるコラーゲンの生成を助けるといった驚きの効果もあります。

参考URL
若返りサプリメント・セサミン
http://www.ecopaperaction.org/wakagaeri.html
セサミンで若々しく
http://www.dixebra.com/wakaw.html

セサミンの若返りパワー

ゴマの成分、ゴマリグナン類は優れた抗酸化作用をもつことで知られ、老化によるさまざまな機能低下や、病気の発症を抑制する効果が注目を集めています。このゴマリグナンの一つがセサミンで、ゴマ油が酸化しにくいのもこのセサミンがもつ強い抗酸化作用の力だといわれています。

このセサミンを摂取することによって先ほどの活性酸素の増加を抑え、同時に運動を加えるなど生活習慣の改善につとめることで衰えた筋肉や内臓機能が回復。基礎代謝が高まれば肥満の改善にも役立ちます。またセサミンの効果で血流が活発になれば生活習慣病、同動脈硬化、慢性疲労、肌代謝など、老化によるさまざまなトラブルが改善します。

さらに、セサミンとは違う角度から老化抑制にはたらくコエンザイムQ10や、DHA,EPAなど、老化予防効果が期待できるサプリメントと一緒に摂ることにより、さらに強力なアンチエイジング効果が得られます。

30代、40代になり「疲れやすくなった」「体が重くなった」と感じはじめたら、そろそろ危険信号が点灯した証拠。セサミンのように抗酸作用をもつサプリメントを積極的に摂取して健康状態を底上げし、不調を長引かせないことが肝心です。

参考URL
年配の方にこそ勧めたいセサミン
http://www.freevix.org/oldsesami.html
酸化を防ぐセサミン
http://first-web.jp/support/